和歌山県日高郡みなべ町芝503
みなべ町商工会
TEL.0739-72-3225
和歌山県日高郡みなべ町谷口308-1
みなべ町商工会南部川分所
TEL0739-74-2308


みなべ町商工会女性部

みなべ町商工会青年部
みなべ町商工会青年部

日高おでかけナビ

みなべマップETC通勤割引得ダネ情報
みなべマップ15/20up
みなべマップ25/20up
みなべマップ35/20up

2014みなべ町合併10周年記念
やにこいフェスタ
2014/11/23(日)開催!!


みなべんコンテストの募集要項
応募用紙はこちらから

『紀州みなべ検定』について

↑第3回紀州みなべ検定↑
各級認定者が発表されました。
(2011/02/28更新)

南道商店街マップ


  観光トップ
みなべの梅 みなべの海
みなべの温泉 みなべの宿
みなべのお祭り みなべの史跡
みなべのグルメ その他
 
リンク集
 
 
春夏秋冬、年間を通して様々な催しが行われるみなべ、祭を通してみなべを再発見しませんか?
南部の四季を通しての様々な祭りやイベントをご紹介いたします。
 
鹿島神社
明神祭
5月3日
南部の春はなんといっても梅の花から始まり、1月下旬〜2月下旬にかけて咲きます。南部町内には岩代大梅林や千里梅林が、すぐ隣の南部川村には南部梅林があります。
 鹿島神社の春祭りは宝永・安政の大津波から南部町が被害を免れたということから、報恩感謝の行事として行われています。

南部梅林
梅祭り
2月11日
100万本の梅が植裁されている”南部梅林”。特に晩稲の香雲丘から見下ろす眺めは、まさに一目100万本の眺めであり、白い雲のじゅうたんを山全体に敷き詰めて、白い花がほのかに香り、黒潮洗う南国紀州の暖かい風にのって、十里も匂うというスケールの大きな梅林です。例年2月11日は”梅の日”として梅まつりも行われています。
鹿島神社
花火祭
8月1日
夏には鹿島神社の奉納花火大会があり、毎年恒例の催事としておおいに盛り上がっています。

赤ウミガメ
の産卵
5〜8月
5月上旬〜8月上旬にかけて、千里の浜にアカウミガメが産卵のため上陸します。一度に120〜150個の卵を生み、約2ヶ月でふ化し小ガメが海に帰っていきます。アカウミガメが産卵できる大切な自然がここ千里にはあります。
鹿島神社
秋祭り
10月15日
秋の祭りといえば町文化財に指定されている3年に一度の「南道の奴行列」や随時参加ができる「ふとん太鼓」などがあります。
他にも毎年体育の日の前日の日曜日に行われる「東・西岩代八幡神社の秋祭り」では小学校6年生以下の児童の子踊りが奉納され、踊りの起源は慶長頃に狂言を奉納していた人々が元禄時代頃に上方から芸能者を招いて、今日の踊りを奉納するようになったと伝えられています。
 
 

みなべ商工会Topぶらっとみなべみなべの梅みなべの海みなべの温泉みなべの宿泊みなべの祭
みなべの史跡みなべのグルメTOPICSお店紹介みなべスタンプ協同組合みなべへのアクセス