みなべ町商工会女性部 みなべ町商工会女性部トップページへ みなべ町商工会へのお問い合わせは
活動ショップ紹介年間カレンダーキャンペーン情報ページ
       
女性部の活動記録 

2012/09/10
かつては自生していたオオタニワタリだそうですが、今は地元の方が植え込みを行っているそうです。

2012/09/10
鹿島に渡るとこの看板に出会えますよ。

2012/09/10

2012/09/10
今日案内してくれた語り部さんが長岡翁の言葉で感銘を受けたという言葉を紹介させていただきます。『信用とは命の次に大切だ。お金の値打ちは百円は百円だけだが、信用を得たらお金は無くとも千金万金の値打ちがある。お金は大切にして信用を高める事に努力をしなければ立派な商売人にはなれない。』  この写真は長岡翁記念碑なのですが字が読めるでしょうか。

2012/09/10
平敦盛の塚の前にて。笛の名手であり、おじい様が鳥羽院より賜った『青葉』という笛を譲り受けたそうです。平家一門として一ノ谷の戦いに参加しましたが、源氏の奇襲を受け騎馬で退避用の船まで逃げようとしたところ、大事な笛を忘れた為取りに戻り、結果として源氏の武将に倒されました。この時首を切ろうとした武将が顔を見るとあまりの美男(イケメン)であったので躊躇したのだとか。平家のあっちゃんは彼を助けようと名を聞く武将に「お前のためにはよい敵だ、名乗らずとも首をとって人に尋ねよ。すみやかに首を取れ」と答えたそうです。

2012/06/08
「6月6日は梅の日」とは、天文14年4月17日(現在の6月6日)に賀茂神社例祭において後奈良天皇が梅を献上したという故事にちなんでいるそうです。紀州梅の会が提唱して生まれた6月6日梅の日に、各地で紀州梅のPR活動が行われているそうです。

2012/06/08
この日の販売分は商工会分所とあわせて先着300人に一人1セットとあって午前9時の販売開始を前に午前8時ごろから続々とお客様が訪れ約1時間で完売したそうです。

2012/06/08
ちょうどこの日は金星が太陽の前を通過する現象が見られるそうで、みなべ町はお天気も良く暑いくらいでした。見逃した人は次回をお楽しみに。といっても次に観測できるのは105年後の2117年12月11日だそうです。見ることはできなくてもちゃんと日まで計算できるなんてスッ・ゴーイです。

2012/06/08
「梅ジュースを牛乳で割るとヨーグルトみたいで美味しく、凍らせるとシャーベットにもなります。そんな事をこの機会にお伝えし、少しでも梅の消費につながってほしい。」そんな願いを込めて。。。

2012/06/08
女性部手作りの梅ジュースです。

2012/06/08
梅の日 梅ジュースふるまい

2012/06/08
続々と訪れるお客様。ありがとうございます。

2012/05/21

2012/05/21

2012/05/21

2012/05/21

2012/05/21
女性部恒例『ごみなしの日』24年5月20日、日曜日。朝7時から始めました。

2012/05/21
すっかりキレイになった浜。

2012/05/21

2012/05/21
部員さん方のご苦労のお陰で、すっきりさっぱりしました。

2012/05/21

2012/05/21

2012/05/21

2012/05/21
木くずが特に多かったようです。生活ゴミもたくさん落ちていました。

2012/05/21

2012/05/15
梅の駅春のフリーマーケットにて空手の演舞がありました。勇ましい姿です。

2012/05/15
おりゃ。

2012/05/15
プララ春のフリーマーケット会場の様子です。この後どんどんお客様が増えて賑やかになりました。

2012/05/15
昨年秋に引き続き、春も参加させていただきました。「飲んでみてよ。梅〜えジュース」いつもの事ながら大好評でした。

2012/05/15
牛乳で割るとヨーグルト風味になり、ふるふるとした食感で小さいお子様にも大好評でした。

      

FAXで情報をお寄せください。
みなべ町商工会女性部 FAX 0739-72-5360 まで

 

Copyright 2009 みなべ町商工会女性部 ALL RIGHT RESERVED.